底値買いでの「いい買い方」「悪い買い方」をライトコインを例に解説

2018年3月に入って再び仮想通貨市場が下げていますが、見方を変えれば「底値買い」をするチャンスです。

2月の底値を逃した人もこれから再び同じような安値でビットコインやアルトコインを買えるチャンスが巡ってくるでしょう。

ただし、その時に気をつけなければいけない点があります。

今回は下げ相場の底値買いでの「いい買い方」と「悪い買い方」をライトコインを使って説明します。

底値水準でも本当の大底かどうかはわからない

ビットコインをはじめとして仮想通貨全体が2月初旬の安値から大きく反発したときは誰もがこれが本当の大底だと思ったことでしょう。

しかし、一度は反発したものの3月に入って再び下げ足を強めてきました。

現在の仮想通貨市場でそれぞれのコインが2月安値との関係でどの位置にいるかはもうひとつのトピックで特集してあります。

ライトコインは奮闘していますが、リップルをはじめとしてアルトコインの中でもすでに最安値を更新してしまった銘柄もあります。このような動きを見ても3月から4月にかけて再び大きな下げが来る可能性があります。

底値に近い価格は「底値買い」の大きなチャンス

しかし、大きく値段が下がるということはそれだけ安くコインを仕入れることができるということです。

あとで振り返れば、これから4月にかけてつけた安値が半年に一回の大底値だったということになる可能性もあります。大きなチャンスですがその買い方は工夫しなければなりません。

底値買いでしてはいけない買い方

ここで大底圏まで下がってきた時にやってはいけない買い方から説明したいと思います。それは一気に資金の全額を投入する買い方です。ライトコインのチャートを見ながら具体的な例を挙げて説明しましょう。

ライトコイン日足

昨年末からのライトコインの日足ですが大きく上下しています。基本的に途中までは下げ相場でしたが、大きく下げたところでうまく乗れば利益を取れるチャンスもありました。

最初の下げが来たところの2万5千円付近で乗れば翌週は再び3万円台後半まで戻しているので1万円近く取れたでしょう。

しかし、それはあくまで週の終わりの底値付近で買えた場合の話で、途中の3万円半ばで中途半端に乗ってしまっていたら後の展開で「高値つかみ」ということになりかねませんでした。

同じような下げは1月半ばにも来ていて2万5千円まで下げたあと今度は1万5千円付近まで急落しています。もし同じような反発を見越して2万5千円で全資金を投入して買ってしまったら、直後の1万円近い下げで立ち往生することになったでしょう。

チャートの動きには節目が存在する

チャートを見ればわかるように最初の暴落は2万5千円付近で止まっています。

しかしその後の下げは2万5千円のサポートラインをきった瞬間1万5千円近くまで下げています。その後は2万5千円付近まで戻しますがまた下げて1万円の底値に。2月半ばは2万5千円まで戻りますがそれが現在では再び2万円を割り込んでいます。

ライトコインにおける2万5千円の節目

このようにライトコインには2万5千円付近に節目が存在しています。といってもこの価格まで上昇したのは最近のことです。

市場の投資家にとってキリのいい価格が節目になっているということでしょう。

この節目まで来てうまく反発する場合もありますが割り込んでしまうケースもあります。全額を投入して買ったのでは、もし割り込んでしまった時にナンピンしてさらに安値で追撃の買いをすることができなくなります。

理想は節目ごとに投入する資金を分けて買う

逆に一番いい買い方は節目ごとに資金を分けて投入することです。

年初からの暴落の時期を例にとりましょう。資金の半分で最初の赤丸のところで2万5千円で買いを入れます。次に1万5千円に下げてきた時にもう半分の資金を投入したとします。

途中、1万円近くまで下げている場所もありますが、2月半ばは2万5千円まで戻してそこが今度は高値の節になっています。

最初の2万5千円で入れた買いを回収できたばかりか、1万5千円付近で買った建玉で大きな利益を出すことが出来たでしょう。もちろん実際にはきっちりその価格までこない時もありますが、基本的な考え方はそのような形でエントリーしてゆくことになります。

ライトコインは5千円単位で分けて買いを入れる

最近では1万5千円ももうひとつの節目になっています。

チャートに現れているいるように、節目の価格帯を使って買いを入れる投資法が有効です。ライトコインの場合は5千円の大台の区切りを考えて、その大台に来るたびに様子を見ながら分けて買いを入れるのがいいでしょう。

決して一度に全額を投入してはいけません。さらに下の節目に来た時に買える資金がなくなってしまいます。あくまでトータルで勝てる資金管理が必要なのです。

まとめ

★買いは投資資金を分けて買いを入れる。決して一気に資金を投入してはいけない。

★ライトコインは5千円ごとに節目があると考えて資金を分けて拾う。

3/22現在:1万8千円台にライトコインはなっています。強ければ再び2万5千円の高値。弱ければ2万円が上値の節目になるでしょう。未だに波乱相場ですが資金を分けてポイントに来たらきっちりエントリーしてゆきましょう。きっとトレードはうまくいくはずです。

お役に立てましたらシェアおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です