ライトコイン半減期はいつか?半減期の影響と投資法について

値段のサイクルを決める「半減期」とは!?

ライトコインは歴史がある通貨です。といってもあくまで仮想通貨の中でということですが2011年の10月から存在しています。

これまでもライトコインの長期的な値段の推移について解説しましたが、今回は特に「半減期」と価格との関係について解説したいと思います。

発行上限が決められている仮想通貨

仮想通貨は全体の発行量が決まっています。たとえばビットコインは2100万BTC、ライトコインは8400万LTCに決められています。その理由は通貨を乱発することによるインフレ(通貨価値の低下)を防ぐためです。

元々仮想通貨は管理主体がないためにこのようなシステムが取られています。

国家が発行する場合は紙幣を刷りすぎてお金の価値が減ってしまうことがありますが、仮想通貨ではそうならないような仕組みがいくつも考えられています。

半減期とは何か

半減期とは簡単にいってしまえばマイニングをする人たちに渡る報酬が強制的に半分になってしまう期間のことです。

なぜ、このような期間が設けられているのかといえば、仮想通貨の上限が決められていることが理由です。

もし発行する通貨の上限に近づいたのにマイニングが無尽蔵に行われてしまったらあっという間に発行上限に達してしまいます。

そうならないようにマイニングの量をおさえるためにもマイニングの報酬を強制的に減らす「半減期」という期間が設けられています。ちなみにビットコインとライトコインは4年に一回半減期があります。

半減期の影響について 具体的な動きはチャートで確認

半減期の内容についてはかなり専門的になってしまうのでそういうシステムがあると理解しておいてください。この半減期が来る時期は独特の動きになって投資チャンスが生まれます。チャートで具体的に前後の動きを見たほうがわかりやすいと思います。

ライトコイン半減期 2015年8/26

ライトコインは2015年の8/26に半減期を迎えています。約三ヶ月前の5月ころから上昇を始め1.5ドル付近だった値段が7月には8.48ドルまで上昇。その後は大幅に下げて8/26の半減期を迎える頃には3ドル割れまで下げてしまいます。

しかし近年の仮想通貨の相場と同じように暴騰したあとに大幅に調整しますが、元の値段よりは高い値段で安定するといった動きになっていますね。次にビットコインの動きを見てみましょう。

ビットコイン半減期 2016年 7/16

半減期が7/16ですが5月の終わり頃から上昇し始め450ドルが750ドルの高値を付けます。

その後は急落し560ドルまで下げますが、600ドル台半ばで半減期を迎えます。このふたつのケースは代表的なものですが、ある傾向はつかみ取れると思います。

半減期直前には急騰・急落する

これらのケースからいえることは、半減期を迎える三ヶ月くらい前から動意づいて上昇します。そして半減期のひと月前で天井をつけ、下げた状態で期日を迎えます。

なぜこのような動きをするのかについてはいろんな説がありますが、半減期の前には需給関係が変化するのだというものがあります。半減期を材料視した投機資金が買い上げているからだという説もあります。

いずれにせよ実際に半減期を迎えればマイニングの報酬額が下がるので短期的には値段は下がります。

【半減期前の動き】

三ヶ月くらい前から値段が上昇⇒天井を打って下落(ひと月前)⇒半減期を安値で迎える

というのがおおよその動きになっています。

ライトコインの次の半減期は2019年8月頃

半減期がいつになるのかはブロック生成のスピードと関係していますがおおよその予想ができます。ライトコインは4年に一度半減期を迎えるので次の期日は2019年、つまり来年の8月頃ということになります。

次の半減期の投資戦略

これまでのパターンから言えば5月頃にライトコインを買ってそれが天井をつける頃(半減期より1~2月前)に売れば相場を取れる可能性があります。もちろん次の半減期も同じような動きをすると仮定した場合の話です。

投資サイクルが通用する条件

ビットコインやライトコインは2015~2016年はまだそれほど注目されておらず地相場に近い状況でした。他に大きな材料もなかったので半減期に動きやすかったのも事実です。

2019年には仮想通貨がどのような状況になっているかわかりませんが、安定した動きだと半減期に合わせて上下する可能性があります。しかし、もし昨年末のような大相場を出した直後だと全く違った動きになってしまうでしょう。これはその時の相場の状況次第です。

ただ、材料として注目されてわかりやすい動きをするので、投資するパターンとしては面白いでしょう。

まとめ

★ビットコインやライトコインには4年に一回半減期が設けられている。

★半減期の直前には値段が上昇・下落する。そのサイクルをとらえてトレードができる可能性がある。

★次のライトコインの半減期は2019年8月頃。これまでのサイクルに従えば来年5月頃が買いチャンス。

いずれにせよ来年の相場がどんな状態になっているのかが重要です。もしライトコインの値段が安定していたら5月頃は本当に買いのチャンスになる可能性があります。

ここで格言を一つ。「勝利の女神は前髪をつかめ」

お役に立てましたらシェアおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です