ライトコインの買い場はいつか?現状と今後の見通しについて【2018年3月】

ライトコインのこれからの長期的な買い場を探る

ライトコインもビットコインやその他のアルトコインと同じように昨年末に大相場を出して2018年2月は暴落しました。

これは仮想通貨全体の動きと連動しているのでライトコイン自体がどうこうという問題ではありません。

仮想通貨はご存知のとおり全体が上昇するときはわずかひと月で何倍にもなるようなトレンドが発生しますが、逆に調整する時には同時に何分の一にも下げてしまいます。

仮想通貨全体が急上昇と大幅調整を繰り返す ライトコインチャートを分析

普段はある程度個別に動いているようにみえる仮想通貨ですが、半年に一回くらいとても大きな上昇と下落をくりかえします。

将来への期待があり、システムが実現しそうだというときには大きく上昇しますが、その後国家による規制などが行われると急落してしまいます。

さて、ライトコインも同じように3月現在高値から大幅調整した状態にあります。

ライトコイン日足チャート

こうしてみると本当に「行ってこい」の波動だというのがわかりますね。

11月初めには6千円くらいの値段だったものが12/19には4万4千円まで上昇しました。

わずかひと月半で7倍以上の上昇率です。それが2/2には1万700円まで下げました。最高値から4分の一になった計算になります。3/8現在は底値から上昇して2万円台にあります。

ライトコインは完全に大底をつけたと予想

とてつもない急上昇と大幅げ下落だったですが、既に急落期は過ぎています。

一万円で底をつけたと見ていいでしょう。

元々、仮想通貨全体の急落は国家による規制や取引所のハッキング騒動、そして短あまりにも期間に上がりすぎた反動で起きたものです。

実際にハッキングが起きたコインチェックのNEMとは違い、底から二倍になってきたのを見てもライトコイン自体には問題はないと言えます。値動きも安定してきています。ちなみに比較のためにNEMのチャートも載せておきましょう。

NEM日足

NEMのチャートですが1/26に不正流出事件が起きて、一度は戻しかけましたがその後大幅に続落しました。

3/7現在も34円と今年の最安値を更新中です。去年末の最安値15円にも届いてしまうかもしれません。20円台半ばから大相場が始まっているので、もうほとんど底割れ状態に近くなっています。

ライトコインとNEMを比べると違いがよくわかると思います。大きく下げたのは変わりませんが、Lite Pay Visaなどの決済サービスの開始などを材料にライトコインは2月底値からしっかりと値を戻してきています。

しかし、NEMは底なしでどこまで下げるかわかりません。これからも長期低迷を余儀なくされるでしょう。チャートを見てわかるように、どんなに安くなってもNEMのような銘柄に手を出してはいけません。

今後のライトコインチャートの価格予想

現在は1月までの大幅調整期を脱してきています。ここから先は同じスケールの大幅な下げはないでしょう。

ただ急上昇するかといえばその時期はまだ来ていないと思います。一番確率が高いのがここからしばらくもみ合いのボックスゾーンになるパターンです。

シナリオ1(青枠)1万円~2.5万円

再びライトコインは下落して安値の1万円へ。しかし底堅く下では拾われて再び上昇。1万円~2.5万円のゾーンを行き来する。

シナリオ2(黄色枠)2万円~3万円

現在の2万円付近を底にもう一段と上昇。3万円まで上がるもののそこからボックスゾーンへ

チャートを見ればわかるように底値の1万円付近から2万円半ばまで短期的に戻したあとは再びもみ合いになってきています。

ライトコイン決済サービス実現化などの材料はありますが、相場環境が整っていないことが大きな要因です。もみ合いはしばらく続くでしょう。

ライトコインは状況を見ながらの下値買い方針

結論からいえばライトコインは下値買い方針です。

しかし、3/7現在の状況ならばユックリズムで「待ち」の姿勢でもいいと思います。

3月いっぱいはまず2万円を割れて来るのを待ちましょう。2/22に1.83万円付近がありますが今回も最初はその付近を狙うのがいいでしょう。短期売買をしたい人もまずは2万円割れで拾うことを考えたらいいと思います。

中長期的に考えている人は、まずシナリオ1になるのかシナリオ2になるのか様子見するのがいいと考えます。

3月中にライトコインの波動がはっきりする

現在は底値から持ち上がったばかりでライトコインの動きは不安定になっています。

最近の仮想通貨は株式市場など他の市場の動きの影響も受けているようなので、資金の流れしだいではもう一度底値のほうに動く可能性もあります(上記シナリオ1)

次回はその時のシミュレーションをしておきたいと思います。

まとめ ライトコインの買い場はいつか?現状と今後の見通しについて

★ライトコインは昨年末に7倍以上の急上昇。4.4万円の高値から一転、1万円付近へ。完全な行って来いの相場になった。

★3/7現在は二万円台でここから再び底値の方に動く(シナリオ1)か上昇する(シナリオ2)になるかに分かれる。

いずれにせよ3月いっぱいはしばらく様子を見ながらトレードするほうがいいと思われます。

2万円を割れてきた時に初めて買いを入れるかどうか考えていいでしょう。その場合は資金を分けて、状況を見ながら買い下がる用心深さが大事です。

ただ1万円の大底は鉄板で、長期的に見るなら新高値挑戦もあるでしょう。Lite Pay Visaの開始など明るい材料もあります。

投資をするなら、ユックリズムであまり目先の動きにとらわれない態度も必要です。

2018年3月22日更新しました
仮想通貨市場の調整はいつまで続くのか?ライトコインの底値買い戦略

お役に立てましたらシェアおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です