底打ち上昇を始めた仮想通貨市場!ライトコインも上昇!今後の見通しと投資法について

ついに仮想通貨市場全体が底打ち上昇を始めたようです。2月の戻り高値から3月はずっと下げ続けていましたが、底入れが明確になってきました。ライトコインも11500円が底になったようです。

2018年4/22の時点で16000円台。一時は17000円もありました。戻り始めると早いですね。

今回はライトコインのここからの売買戦略を解説します。

ライトコインの状況:底打ち上昇を始めた仮想通貨市場

ライトコイン日足

2月初めに1万円付近の安値がありそこからVisa提携のニュースで上昇しました。高値は2万5千円ですが、2/26に提携の中止が発表、3月の終わりにはカードそのものもなくなるということで、11500まで下げました。

この時は市場に総悲観論が湧き上がりましたが、結局、それが底値になり現在は16000円まで戻しています。

仮想通貨市場全体が底入れ

なぜ、ライトコインがそれ以上下がらなかったのか、ということについてはいろんな理由がありますが、仮想通貨全体が底入れ・反騰のタイミングに来ていたということも大きいです。

また、ライトコインの1万円付近というのは買いやすく、割安感があるのも確かでしょう。材料で上がりましたが、元値になった時点でまた出直しという流れになりました。

ライトコインの下値買い成功

このサイトではシミュレーションで、

15000円で資金の三分の一  買い
12500円で資金の六分の一  買い

の建玉をしています。

この建玉を所有しているという前提で、これからの行動を考えてみたいと思います。

参考:底値買いでの「いい買い方」「悪い買い方」をライトコインを例に解説

第一目標値は19000円

底値から反発して2月は25000円まで行きました。しかし今回は材料がないので自律反発の域にとどまると予想しています。最初からの予想通り、目標値は19000円を第一目標にします。この付近まで来たら一度全部利益確定します。

もし相場が少し強ければ2万円まで行くかもしれません。

相場なのでどうなるか未知数のところもありますが、基本的に今はまだ自律反発の状況だと思います。仮想通貨全体が同じように上昇していますがまだまだ上では売られると考えています。

ライトコイン週足

週足で見ればこんな感じです。反発したとしてもまだまだ小さな動きに過ぎないのがわかると思います。もちろん、いきなり大上昇波動が生じないとも限りませんが、しばらくは自律反発の範囲内だと思います。

陽線の長さもまだ小さく、小刻みな動きが続きそうですね。あと数週間様子を見ればわかりますが、ここからしっかりとした形になってゆくのか、それとも再び今までのように下落するのか確率は半々です。

基本的に底値買い、上値売り

基本的に底値で買ったものを上値で売ってゆくことになります。途中は2月終わり~3月はじめの時のように、様子を見るときも必要です。現在、ライトコインの建玉をまだもたない人は新たに買わないほうがいいでしょう。

今の相場は崩れると早く、しばらくは元値に戻ってきません。今回もようやく15000円を超えてきたということで、簡単に取れる相場でないことは肝に銘じておかなければなりません。

建玉のはずし方

利益確定の方法です。下値買いは三分の一ずつ行いましたが、売りは半分ずつでいいと思います。現在はすでに15000円を超えているので12500円で拾った建玉や15000円の買い玉も、いつでも売り準備をしていていいでしょう。

正確な値段はあえて予想しませんが、2万円に近づく頃までに全部を利益確定していいと思います。もし万一それ以上上がっても、再エントリー-のチャンスはあります。あまり深追いしないようにしましょう。

ライトコイン4時間足

4時間足の動きです。3/28の底値まではほとんど移動平均線の下でしたが、上抜いてきたあとは本格的な上昇に転じました。3月半ばのように移動平均線の上に来ても値持ちが悪くすぐに崩れたりする場合もありますが、今回のように上昇トレンドへの転換が判断できる場合もあります。

ポイントは、いままで上で抑えられていたのが、四角形の中のように上抜けたあとに、逆に移動平均線が下値になるパターンです。これはかなり有力な上昇トレンドへの転換のシグナルなので、覚えておいてください。

ビットコイン、リップルも上昇

4/22時点でビットコインは95万円、リップルは95円です。どちらも底値から復活して上昇してきました。よく考えるとビットコインはリップルの1万倍の値段がついているわけです。その価格の差に、特別な説明できる理由がないというのも仮想通貨らしい話です。

ただ値段も中身も違うコイン同士が、本当に同じようなタイミングで上下しているというのが現在の仮想通貨の状況ですね。

まとめ

★仮想通貨全体が底入れ上昇中。ライトコインは19000円を目標に利益確定。

★全体的にはまだ自律反発で上昇には限界が。ここ数週間で流れをよく見よう。

仮想通貨は同じ動きをしているので、ビットコインもライトコインもリップルもほぼ同じ時期に天井をつけると思います。値段はまちまちですが連動性はかなりあります。同じように投資資金が買い上げたり、売られて資金が引き上げたり、という動きがしばらくは続くでしょう。

お役に立てましたらシェアおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です