仮想通貨市場はいつまで調整が続くのか? ライトコイン2018年後半予想

25000円から急落していたライトコインですが、11500円付近で一度底をつけたような値動きになりました。

しかし、まだ本格反騰の動きにはなっていないようです。調整局面が続く仮想通貨市場とライトコインの動きの予想をお伝えします。

ライトコイン底も反騰力弱い

ライトコインの日足ですが、底値から少し反発したところです。

左端の2月はじめのように大幅な上昇をすればいいですが、ここでもみ合うと、最近の踊り場のように再び下へ行ってしまうでしょう。

正念場ですが、最近の仮想通貨市場の弱さを考えると再下落の可能性もあります。ただ、値段が安くなっているのでそれだけ下値買いが入りやすい形にはなっています。

14000円を大きく抜けてくると目標は19000円

25日移動平均線に頭を抑えられている形になっていますが、14000円を抜ければ次は75日線がある19000円付近が目標になります。

ここ数日間の動きでどうなるかはわかるでしょう。上下どちらかに行くかは今のところまだ五分五分です。

ライトコイン4時間足は調整終了か!?

4時間足で見たライトコインの動きです。

こうして見ると17000円付近から大きく崩れていることがわかります。

移動平均線を下回って売りが加速しているのが見て取れます。下値では2番底の形ができて一度25MAを上抜いてきて上昇。しかし75MAで再び頭を抑えられています。

ここから本格上昇するにはまず75MAを上抜いてこないといけません。その可能性はありそうですね。ただし再び頭を抑えられてしまうとまた大きな下落につながります。

目先の動きは4時間足の方がわかりやすいので、短期トレードをしたい人は4時間足を参考にしたらいいと思います。

4月の仮想通貨相場の展望

3月は2月と違って再び仮想通貨は大きく調整するコインが続出しました。

今年に入って

1月 大幅下落

2月 大幅上昇

3月 下落

と隔月で来ています。このサイクルで行けば4月は3月の反動で逆に上昇しなければいけません。

しかしもし弱いようだと、仮想通貨相場は長期間低迷してしまうようなトレンドに入ってきていることになります。

上がりすぎた去年の反動で、今年前半はずっと下がることは十分考えられます。4月はまさに正念場ですが、今のところは底入れ上昇に期待しています。

2018年後半のライトコイン相場は一体どうなるのか

4月のここまでの動きをみていると今年の仮想通貨相場がどうなるのか不安になる人も多いでしょう。おそらく皆が同じ気持ちを抱いていると思います。

ライトコインは最初に2013年末にキプロス危機で暴騰したあと、2014、2015、2016年の三年にわたって低迷しました。本格的に上昇したのは去年の2017年で4年ぶりに新高値を更新しました。

当時は仮想通貨自体がまだマイナーな存在だったのと、実現にはまだ程遠い状況でした。しかし現在は日々のニュースを見てもわかるように直実に導入に向かって進んでいます。だから何年も低迷することはありえないと思います。

ただ去年数十倍以上になったコインも多いので、その反動が来ているのが現状です。今年前半は仮想通貨市場自体が低迷する可能性はあります。

当分は底値買いに徹する

そのような気を揉ませる状況が続きますが、当分は下値買いに徹するのがいいでしょう。

ライトコインに限らず、仮想通貨の技術が実現していけばやがては上昇します。ただ買って持っていてもほとんどパフィーマンスがない期間もあるので、しばらくは戻り売りのスタンスでいいと思います。

現在の調整局面はまだしばらく続くでしょう。根気強く下値で拾って上がったら売りを繰り返して相場が立ち直るのを待ちましょう。

リップルはまだ下落が続く

ここでわかりやすいように、もうひとつの有望なアルトコイン銘柄リップルのチャートを見てみましょう。

リップル日足

リップルはこのように日足で見てもどんどん安値を更新してしまっています。

いまだに底なし状態ですね。このように他のアルトコインと比べてもライトコインの底堅さはわかります。リップルは銀行送金採用の大材料がありますが、それが実現化するまではずっと低迷が続くでしょう。

はっきりいてリップルは「買ったら1年以上寝かせる」つもりで投資しないと意味がないと思います。値段としては40円付近が面白いと思います。400円の最高値の10分の一の水準ですね。

リップル週足

リップルの週足を見ていると今年の前半は仮想通貨は調整かなという気もします。

しかしそれは将来に向かって大きなチャンスでもあります。もう一度大相場が出れば史上最高値まで行くでしょう。それはライトコインも同じです。

まとめ

★ライトコインは14000円を超えれば19000円目標。しかし戻りは今のところ弱くもう一度下もありえる。

★当分ライトコインは戻り売り。リップルは40円付近の下値を待つ。

現在の仮想通貨市場自体が弱いので、あまり目先に一喜一憂しないほうがいいでしょう。また別の機会に長期投資と短期投資のそれぞれのやり方を特集します。

お役に立てましたらシェアおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です