ライトコイン急上昇1万9千円!「嬉しい誤算」で2万円台超えなるか!?

ライトコインが上昇しています。GWの最中も仮想通貨市場は開いていますが、5/5の時点で19000円をつけてきました。

本来の高値予想が19000円~2万円だったので、目標をすでに達成したことになります。二万円台もついに目前まで来ました。ここからさらに上昇してゆく「嬉しい誤算」はあるのでしょうか?

かなりしっかりとした戻り歩調に

ライトコイン日足

こうしてみても、ライトコインはかなりしっかりと出戻ってきたのがわかります。最安値が11500円で2月初旬の10700円を下回らずに反発しています。やや下値切り上げ型の二番底になったので上昇トレンドとしては申し分ないでしょう。

ただ、前回は2万4千円付近の高値になった時に、瞬間だけMA(移動平均線)を上回ってそのあと下げに転じています。(参考:ライトコインの天井はどこか?2018年4月アルトコイン回復後の相場予想

今回は似たような形が出来ていますが、移動平均線を上回った状態で、どれだけしっかりした動きが続くかがポイントです。

これまでのライトコインの動き

まず、昨年末に仮想通貨市場の暴騰があり、ライトコインも5万9千円という史上最高値をつけています。

その後、12/20に創始者であるチャーリー・リー氏が所有しているライトコインを全て手放したと報道されました。

その後ライトコインは大きく調整します。今年に入ると仮想通貨市場全体の下げもあって、2/3には10700円という最安値をつけます。

「ライトコインで億り人」創始者チャーリー・リー氏の売却後の言動は?

2018.05.02

しかしその後は、Visaカードで提携する話が出て24000円まで上昇します。

市場の投資家は正式発表を待ち構えていたのですが、2/26になり提携は中止になったとアナウンスされます。

半信半疑の中、ライトコイン価格はジリジリと値を下げ、3/28にはついにライトペイ自体が完全に白紙撤回ということでで、ライトコイン財団が公式謝罪しました。その翌日には11500円の安値をつけています。

ライトコインVisa提携中止はクレジットカード会社の宣戦布告か!?

2018.04.26

仮想通貨市場とともに復活・上昇したライトコイン

しかし、弱気相場もそこまででした。仮想通貨市場の立ち直りもあり、4月に入ってライトコインも上昇に転じます。途中でもみ合うところもありましたが、基本的に強い流れで2万円を目前としています。

ただ、ライトコインに何か新しい材料が出たわけではありません。2月の上昇はVisaとの提携が理由でしたが、今回は市場の動きと同調した自律反発です。問題は今の上昇トレンドがどこまで続くかでしょう。

ここまでの買い戦略を振り返る
ここまでの「買い」の戦略は、

15000円に来たら、全体の資金の1/3で買い
12500円に来たら、全体の資金の1/6で買い
でした。

5/5現在の19000円の値段は建玉に全て利益が出ている状況になっています。ということで経過を見るならば、一応、下値買いは成功だったことになります。

もうひとつ、上値予想ですが、19000円~2万円が上値の限界だと予想しました。ということですでにその価格に届いてきたことになります。

これからの予想は?「嬉しい誤算」はあるのか

現在の動きを見るとライトコインはしっかりとした上昇トレンドにあります。展開次第ではもっと上値を目指す「嬉しい誤算」が起きる可能性もあります。

しかし、現在の上昇はなにか目新しい材料が出たわけでなく、仮想通貨市場の立ち直りから生まれた自律反発だと考えます。

あえて言いますが、上値を追うよりも、出来るところで確実に利益確定をしていくほうがベターだと思います。ということで、自己トレードや、このサイトでの予想としては、従来の方針通り二万円までで全て利益確定です。

それでも夢を追いたいあなたに

それでももう少し高い目標をおいて夢を追ってみたいのならば、一部だけ買いで持続するのもいいでしょう。

例えば、半分だけ2万円までで利益確定して残り半分は持っておくとか、あるいは1/3だけは持続して下げ始めた時に初めて売るとか、いろんな方法があるはずです。

本当は相場の「売り場」というのは「買い場」よりも難しいのですが、今は大きく利が乗ってきている状態なので、ある程度余裕を持って利益確定するチャンスがあると思います。

チャンスは何度も来る

今はまだ去年のように一方的に相場が上昇してゆく流れではないので、何度も買いチャンスは訪れるでしょう。

今回の上昇は長ければ5月の中旬までは続くと思います。現在は、株式市場なども落ち着いた動きなので、投機資金がはいって買い上げられやすい環境にあります。逆に株式市場や債券市場が大きく崩れ出すと、再び売りが売りを呼ぶ展開になるので、その時は素早い対応が必要です。

まとめ

★ライトコインは2万円目前、しばらくは上昇が続く可能性が大きい。

★方針としては2万円までの利益確定売り。夢を見たい人は建玉の一部を所有すること。

ともかく、ここまでライトコインが立ち直ってきたことにほっとしています。せっかく「三分の一投資法」などといって買っても、一方的に下がるような相場では意味がありません。

現在の動きは、やはり仮想通貨には将来性が有り、下値に来れば買い上げようとする資金の流れがあるということを反映しているのだと思います。

お役に立てましたらシェアおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です