ライトコインはどこまで戻るのか?2018年後半の高値を予想する

ライトコインは去年末に、それまでの1万円付近から暴騰して6万円の史上高値をつけました。

しかしその後はご存知のとおり仮想通貨市場全体の暴落に合わせる形で、ライトコインも一緒に大きく値を下げました。6/3も13000円付近と底値に近い位置にあります。

前回はライトコインの底値を予想しましたが、今回は逆に将来に向けてライトコインの高値を予想してみたいと思います。ライトコインは今年中にはたしてどこまで戻るのでしょうか?

ライトコインは高値を切り下げている

ライトコイン週足

このように週足で見ると、ライトコインは年初の6万円の大天井から高値を切り下げてきています。

6万円(1月初め)⇒2万円台後半(2月末)⇒2万円(4月末)

対照的に下値は10700円⇒11500円⇒12000円(?)今回とほとんど変わっていません。

これを未だに上値切り下げ型の大きな調整が続いていると見るか、底値がしっかりしていると見るかは意見が分かれるでしょう。ライトコインの1万円付近が鉄板だと見るのなら、底値がしっかりしているために、もうすぐ調整完了と予想することもできます。

ライトコインチャートは巨大三角形

チャートを見ればわかるように、ライトコインは巨大な三角形が現れています。これは基本的に弱気な形なのですが、ここまで値を下げてきているので、もはや調整局面はもうすぐ終了するとも見て取れます。

ここからは下値の一万円が意識されて、一万円ラインが鉄壁だと確認されれば、再び上昇して二万円台に自然に復帰する流れになるでしょう。もし一万円を割り込めばさらに調整は長引きますが、その可能性は低いと見ています。

次の上値目標は?

次に上昇してきた場合、上値切り上げになれば25000円が目標値になります。

そうなれば上下動を繰り返しながらも、3万円以上に向かって上昇するでしょう。しかし、再び2万円付近で値段が抑えられれば、しばらく12000~20000円のボックスゾーンで動く可能性があります。

一番良くないのは15000~16000円の値段で高値が終わってしまうパターンで、そうなると上値がはっきりと切り下げられることになり、次の波動で11000円の下値を下抜いてくる可能性もありえます。このように、天井と底値は互いに影響し合っているのでその動きには要注目です。

ライトコインの動きのパターン

現在のライトコインの動きのパターンと仮想通貨全体の動きはほぼ一致しています。仮想通貨全体が年初に大天井をつけて、そこから大幅に暴落しました。そしてあとは数週間おきに上昇・下落を繰り返しています。

これは強弱感が対立しているからで、底値に来れば将来性で買われ、高値に来れば実現化していないということで売られ、周期的な上下を繰り返している状態です。しばらくはこのパターンをうまく読んで、この周期に合わせて売り買いをしていくことになります。

ボックスゾーンはいつまで続くのか?

このような上下動を基本とするボックス相場がいつまで続くかですが、前回説明したように、今年いっぱいこの動きになる予想をしています。そう考えると、値幅そのものはあまり問題ではありません。

これから高値を切り下げたり切り上げたりするでしょうが、極端に動かない限り、ある程度の値段まできたら一度売られて、下値になればまた買いなおされる、という動きになる可能性が高いです。

その意味でも、ある値段を超えてきたから強気で買いとか、逆に一万円を割ってきたから売りというふうに即断しないほうがいいと考えます。むしろ、値段にはあまり神経質にならずに安値圏での買い、高値圏での売りを忠実に繰り返した方が勝てる可能性が高いでしょう。今年いっぱいはそのような相場が続くと予想します。

6万円超えはいつになるのか!?

ライトコインの大天井は年初につけた6万円付近ですが、この値段をいつ超えてくるのかと関心を持っている人もいるでしょう。しばらくは完全に忘れていたほうがいいと思いますが、いつかは必ず超えてくると思います。

2013年末にライトコインが大幅上昇した時には、その後3年間低迷が続いて、その時の高値を抜いてきたのは2017年になってからでした。それを今回の相場に当てはめると2021年まで待たなければならないことになります。

しかし、現在は当時と比べて仮想通貨が実現化しているので、もう少し調整期間は早く終わると考えています。今はまだ予想は難しいですが、早ければ来年くらいには上昇トレンドは復活して、史上最高値を目標にできるような相場になる可能性もあります。

まとめ

★現在のライトコインは上値切り下げ型だが、底値は1万円付近で鉄板模様。

★当面は11000~2万円を予想。年末までボックス相場か。本格的な上昇は来年以降に。

すでに書きましたが、しばらくは現在のボックス相場に素直について、上下を売り買いで取っていけばいいと思います。本当に上値追いで取れるようになるには、来年を待たなければならないでしょう。

それまではボックス相場を予想して、ひたすら「下値買い」「上値売り」で投資資金を増やしておくことを考えるべきだと考えます。本当のライトコインの勝負は来年以降です。

お役に立てましたらシェアおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です