ライトコインの天井はどこか?2018年4月アルトコイン回復後の相場予想

11500円の底値から一気に上昇してきたライトコインですが、18000円の値段をつけたあとで大きく売られています。

今回はの反発は自律反発で限界はあると予想していますが、果たしてライトコインは天井をつけてしまったのでしょうか?これからの展開を予想します。

底値から大きく上昇したライトコイン

ここでこれまでの動きをおさらいしておきますが、ライトコインは2/26に発表されるはずだったVisaとの提携が中止になったことで、丸ひと月下げ続けました。

参考:ライトコインVisa提携中止はクレジットカード会社の宣戦布告か!?

その後、3/28にライトコイン財団が公式にLitePayのカード自体を中止、謝罪したことで、翌日は暴落しました。

市場は先行きに総悲観が支配しましたが、その時の11500円が安値になってその後は急上昇しました。

ライトコイン自体の環境は何も変わっていない

しかし、ライトコインを取り巻く環境自体は何も変わっていません。

新たなカード提携を目指す動きもあるようですが、まだ青写真の段階です。にもかかわらず、ここまで価格を戻したのはひとえに仮想通貨市場自体が戻してきたせいでしょう。結論からいえば現在の戻りも、市場が大きく下げすぎたことの反動だと言えると思います。

自律反発には限界がある

しかし自律反発には限界があります。チャート的に言えば、ちょうど2月の反騰の時と同じような形が現れてきています。移動平均線の上でもみ合いになってきています。

このように陽線の上に陰線がかぶさるような形になってきているので、すでに目先は天井感が出てきているといっていいでしょう。これから2月後半の天井と同じ形になればほぼ間違いなくここが上昇の限界だということになります。

再び下げトレンドか?

現在は市場が落ち着いていますが、再び下げる可能性もあります。相場が強ければ、ここからさらに上昇して2万円付近まで行くでしょう。しかし、もし力がなければ現在の高値18000円で頭が抑えられて2月後半のような形になるはずです。その場合は3月と同じような下げトレンドになります。

現在はめぼしい材料なし

ライトコインには2月の時のVisa提携のような大きな材料はありません。この前材料が出たときは25000円付近まで上昇しましたが、今回はそこまで上昇する力はないはずです。現在の18000円から行っても2万円が限界でしょう。

仮想通貨市場全体が再び調整する

ライトコイン 週足

5月に入れば仮想通貨が再び天井を打って下げる可能性を考えていたほうがいいでしょう。現在はまだ下げ過ぎの反動で自律反発しているような状況です。去年末の相場のように青天井というわけにはいきません。

週足を見れば大体においてパターンがつかめると思います。今前と同じような形でしばらく下降トレンドに入ってくるでしょう。それまでには利益確定をしておく必要があります。

材料で動く時、動かない時

ライトコインは2月に材料が出て大きく上昇しましたが、Visaとの提携という大材料だったからです。しかし現在はとりわけめぼしい材料があるわけではありません。

ほかのコインにも言えることですが、あまり目先の細かい材料を気にするとかえって投資に失敗することがあります。例えばビットコインですが毎日のようにいろんな材料が市場に出回っています。

細かすぎる材料を気にして失敗

毎日のツイッターや掲示板に載って流布されるようなニュースを気にしすぎると、かえって投資に失敗してしまうことがあります。ひとつにはそれらの情報が真実ではない場合があります。

真偽の確か得でないニュースを元に行動するのはリスクがあります。もうひとつには、細かい日々の材料通りに相場は動いているのではないということです。

ビットコインの動きに一喜一憂

去年末はビットコインは50万円付近から200万円超えの大相場を出しましたが、投資サイトの中には、毎日違う話題で一喜一憂するコメントを出しているところもありました。

どこかの国が否定的な態度をとったとか、規制が入るとか、それらのニュースは確かに重要ですが、それに正確にあわせて日々の相場が動くわけではありません。よほどの大材料でない限り、ニュースは値動きに反映しない場合も多いです。

相場全体のトレンドのほうが重要

ニュースなら大きなニュースだけを気にかけるべきです。それより重要なのは現在のトレンドがどうなっているかで、ライトコインのように11000円付近まで下がると、有力な材料が出なくても上昇に転じることがあります。

ここからは天井の見極めが肝心

ここからはどこが天井になるのかトレンドを見極めることになります。かなりの確率で5月に入れば仮想通貨全体が再び天井を打って下げるでしょう。本当にそのパターンになるのか日々の動きを確かめるのが重要です。

まとめ

★これからは仮想通貨自体が天井をつける動きに。まだ自律反発の域を出ていない。

★ライトコインの高値の目安は18000円~20000円。利益確定売りを。

Sell in May(5月に売れ)という株式相場の言葉があります。果たして仮想通貨市場もそうなるのか見極める必要があります。とりあえずはここまで相場が戻ってきたことに感謝しましょう。利益確定モード発動中です。

お役に立てましたらシェアおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です